ご予約・お問合せ トップへ戻る

コンセプト

「なくてはならない歯科医院」
を目指すこと
~地域のかかりつけ医として~

コンセプト コンセプト

当クリニックの診療目標は「患者様の歯を守り、健康を育む」こと。それを実現するためには、今現在の主訴を取り除くだけの「その場しのぎの治療」ではなく、精度の高い治療や歯を悪くしないための予防など、レベルの高い診療を長期間にわたり提供し、患者様と深く関わっていくことが大切だと考えています。

患者様にとって、「にしお歯科クリニックへ行けば、自分の歯のことを自分以上にわかってくれている。知ってくれている。一番いい方法を考えてくれる」そんなふうに思っていただける存在になりたいと思っています。
地域のかかりつけ医として患者様から、「なくてはならない歯科医院」「ここでしか治療を受けたくない」と思っていただけるようになるにはどうしたらいいかと考えたとき、私たち歯科医療者が患者様のことを「家族同様」に思い、対応していくことが大切なのだと思い至りました。

一人ひとりの患者様に対して、(自分の家族に治療やアドバイスをするとしたら...)と考えることこそが、最良・最適な治療のご提案へとつながり、信頼関係を築いていくことになるのではないかと。
そんなふうに、「地域のかかりつけ医」として、あるいは「町の頼れる歯医者さん」的な存在として、地域の皆様と長いお付き合いをさせていただきたいと願っています。

「なくてはならない歯科医院」を
実現する4つの取り組み

にしお歯科クリニックでは、安心・安全・快適なより良い歯科医療をご提供するために、
こだわりの医療・衛生設備を多数導入しております。

衛生管理
無痛治療
的確な診断
わかりやすい治療内容

徹底した滅菌対策で
院内感染予防

お口に入る全ての器具を確実に滅菌します

歯科医療は、お口の中で治療を行うため、感染リスクを伴う場面が多くあります。
そのため、院内感染予防が必要不可欠です。にしお歯科クリニックでは、感染症の有無に関わらず来院される方すべてを対象とした徹底した滅菌対策に取り組み、スタッフの衛生管理教育にも努め、患者様に安全安心な歯科医療を提供することを約束いたします。

お口に入る全ての器具を確実に滅菌します

患者様ごとに診療器具を滅菌・消毒する衛生サイクル

以下の工程を患者様毎に繰り返し、滅菌後の診療器具は衛生的に保管をします。器具は使用する直前に開封しております。

患者様ごとに診療器具を滅菌・消毒する衛生サイクル 患者様ごとに診療器具を滅菌・消毒する衛生サイクル

使用ごとに診療器具を完全に滅菌高圧蒸気滅菌器

高圧蒸気滅菌器

歯科医療は、お口の中で様々な診療器具を使用します。細菌やウイルスを消毒や殺菌ではなく菌に対して最も厳しい処置である「滅菌」を行うための高圧蒸気滅菌器を導入しています。

より確実な滅菌をサポートハンドピース専用洗浄器

ハンドピース専用洗浄器

お口の中で使用する治療器具(ハンドピース)を清潔に維持するための自動洗浄システムです。手洗いでは除去しきれない内部の汚れまで洗浄することで、より効果的な滅菌を行うことを可能にします。

診療空間をクリーンに口腔外バキューム

口腔外バキューム

診療時に飛び散る、目に見えないほどの細かな水や粉塵や有害な物質が、患者様の顔にかかったり、吸い込まれないように素早く吸引する診療機器です。診療中もクリーンな空間を維持し、患者様をはじめ医院スタッフの健康を守ります。

治療器具は無菌状態で診療まで保管診療器具の個別滅菌

滅菌後の診療器具は、滅菌パックにて密封状態で衛生的に保管し、診療で使用する間際に開封します。また、治療後は洗浄・消毒・滅菌を徹底して行います。使用済み器具の使い回しは絶対に行いません。

診療器具の個別滅菌

使い捨て製品の活用ディスポーザブル

注射針や紙コッブ、エプロン、グローブなど可能な限りすべてディスポーザブル(使い捨て)製品を利用しています。

ディスポーザブル

細部にまで配慮した
無痛治療への取り組み

痛みの少ない優しい治療のために

歯医者での麻酔注射は苦手という方は多いのではないでしょうか。
麻酔注射の痛みを軽減するには、できるだけ細い針で一定のスピードで麻酔液を注入する必要があります。手動ではこれらを安定させるのは難しいですが、電動麻酔注射器では緻密なコントロールが可能なため、痛みを大幅に軽減することができます。

痛みの少ない優しい治療のために

麻酔時の痛みを軽減する電動麻酔注射器

電動麻酔注射器

麻酔液の注入スピードをコンピューターで制御し、痛みを感じないようにゆっくり注入する電動麻酔注射器です。安定した低速度で少量ずつ注入できるので、最小限の痛みで早くよく効きます。

注射針の痛みを抑える表面麻酔剤

表面麻酔剤

麻酔注射の前に、麻酔を打つ部分に表面麻酔剤を塗ります。歯ぐきの表面を麻痺させて、注射針を刺す時の「チクッ」とした痛みを軽減します。言わば「麻酔注射のための麻酔」です。

電動注射器との併用でより痛みを抑える極細注射針の使用

極細注射針の使用

痛みの軽減には、注射針への配慮も欠かせません。注射針は細ければ細いほど痛みを感じにくいので、当クリニックでは極細の注射針を使用しております。

疾患部位に効果的に作用する炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーは、痛みをほとんど感じることなく、歯肉の炎症を抑制したり、殺菌効果や止血効果があるため、虫歯の治療や歯周病の予防から外科的処置に力を発揮します。
また、副作用がないので妊娠中の方も安心してご利用いただけます。

炭酸ガスレーザー

精密な検査・的確な
診断のために

デジタル化で安全かつ納得いただける治療を

当クリニックでは、レントゲンのデジタル化を実施しています。 従来のフィルムタイプのレントゲンに比べて、得られる情報量が格段に多くなり、より正確な診断に貢献します。また被曝量も低く、患者様のお身体への負担も軽減します。また、 デジタル化により即時に撮影した画像をモニターで拡大して診ることができます。
患者様にとっても、自分のお口の状態を把握するために大変有効です。それにより、これから始まる治療内容を十分に納得していただける手助けになると考えています。

デジタル化で安全かつ納得いただける治療を

セファロ分析で、より精度の高い矯正治療をセファロ

セファロ撮影では、より正確な矯正治療を実現させるために、頭蓋骨を側方や正面から撮影して、骨格や顎の形状、咬み合わせなどを正確に把握します。不正咬合の原因の特定や治療計画の立案に役立ちます。

セファロ

安全なアプローチが可能に拡大鏡

肉眼では見落としてしまう可能性のある、ごく初期の虫歯や確認しづらい歯のひび割れなどを、視野を拡大することでしっかりと確認できます。また、歯を削る量を極力抑えたり、詰め物や被せ物の装着を緻密に行えるなど、より丁寧な治療の提供にも役立ちます。

拡大鏡

分かりやすい説明で
納得の治療

丁寧なカウンセリング

自分の口はどんな状況なのか、どういった治療をするのか、何も分からないままいきなり口をあけて治療されて不安だった…そんな経験はありません か?
当クリニックでは、検査のために撮影したお口の中の写真やイラストを用いながら、お口の状況や治療予定、治療の進め方や予防計画を、丁寧に説明させていただきます。ご不明な点などございましたら、お気軽にお尋ねください。

丁寧なカウンセリング

リラックスできるカウンセリングルーム

カウンセリングルーム

患者様としっかりとコミュニケーションをおこなえるようにカウンセリングルームを設けています。患者様に納得していただいた上で診療を進めていけるように、お口の状態や様々な治療技術を、レントゲン画像や写真、模型などを用いてわかりやすくご説明します。

お口の変化を管理画像管理システム

画像管理システム

レントゲン写真やお口の写真を一括管理するものです。初診時からのレントゲン写真やお口の写真を記録していくことで、患者様のお口の変化を瞬時に把握することが可能です。完治したお口の状態はどんな風だった?奥歯はいつ治療した?などの疑問を解決します。

立体的で理解しやすく説明用模型

説明用模型

説明用ツールを使ってもまだまだご不明点がある場合でもご安心ください! 説明用の模型を使います。画面での説明は平面的ですが立体的な模型を使うことによってより理解して頂きやすくなります。